読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salon_bianca’s blog

わたしのこと 感じるままに 日常を綴っています。

【玉ねぎワイン】癖になる味!身体がポカポカ病気予防!@ビアンカ's kitchen

新潟は真冬(冬眠中)です。2017年は過去に囚われず今まで通り自愛を大切に楽しみたいと思います。去年までは休養と栄養でした。今年は運動に重きを置きたいです。

冷えはたくさん! no thank you!お友だちが冷え対策に愛飲している【玉ねぎワイン】の作り方を教えてくれたんです。


f:id:salon_bianca:20170202223334j:image

玉ねぎワイン

材料  

・玉ねぎ 1個 (スライスまたはみじん切り)

・赤ワイン 1本

・鍋と蓋とジョウゴ

作り方

混ぜて4~7日放置 → 濾す → 瓶に戻す → 冷蔵庫 → 毎日30ml 食前酒!


f:id:salon_bianca:20170202204452j:image

私はフードプロセッサーで「ガーっ」とみじん切りしす。飲み口は玉ねぎ臭くて、最初は鼻をつまんで飲んでいたのですが、、慣れとはスゴいもので、あれだけマズイと思っていたのに、今では美味しく感じるようになってきました。癖になる味です。簡単で誰にでも出来るので挑戦してみてくださいね。オススメです。サプリメントだね。これ!

( Facebook 西村昭彦さんよりシェア⬇)
健康な身体で毎日を過ごせるということは、本当に有り難いことだと自分の健康に感謝しております。毎日の生活習慣は健康にはとても大切な要素です。
生活習慣とは
①食事
②運動
③睡眠
です。
.
良い生活習慣とはそれらの質を高めることです。そして生活習慣以上に健康に最も影響が大きいのが


④心の状態・ストレスの有無です。
ここでは食生活の質について考えてみます。
食事の質の悪さがいろいろな生活習慣病をもたらしていることは事実です。
動物性脂質の摂りすぎ、野菜不足、食べ過ぎ、不規則さ、砂糖の摂り過ぎ、十分な咀嚼をしないことなど、とりあげれば切りがありません。
食生活の改善のひとつに今日は「玉ねぎワイン」をご紹介します。


【玉ねぎワインの驚くべき効能効果!】
●玉ねぎの効能は
・血液の浄化作用
血栓を溶かす
・善玉コレステロールを増やす
.
●赤ワインの効能
・身体の酸化を抑える
・血液をきれいにする
.
玉ねぎを切るときに涙が出ますが、あれは玉ねぎに含まれている硫化アリルの作用です。この硫化アリルはニンニクにも大量に含まれています。この成分が血液や血管の汚れを浄化します。
.
赤ワインに含まれているポリフェノールは、動脈硬化やガンの予防になるといわれています。動脈硬化は、体内の余分な酸素が活性酸素となって、血液中の低コレステロールと結合して酸化し、白血球のマクロファージーにより血管の壁がふくれあがって起こります。
.
更にワインにはレスベラトロールと云うポリフェノールあり、それには殺ガン物質が含まれ、現在ガン治療薬として研究開発が進められています。ワインの醗酵過程で レスベラトロールが倍加されています。
.
玉ねぎワインは二つに含まれる有効成分で高血圧、糖尿病などの血液や血管疾患に効果的であると、ある食品メーカーとある国立大学の共同研究の臨床で証明されているようです。私はワインに漬け込んだ玉ねぎも毎日美味しく食べています。


【玉ねぎワインの作り方】

(私がお友だちから聞いたのと違うけど❗シェア❤)


1.材料
 ・玉ねぎ 2~3個
 ・赤ワイン1本(750ml)防腐剤無添加の国産の安いワインでOK
 ・広口ビン(1リットルぐらい)
  ※これは比率の目安です。僕は1,500ccの防腐剤無添加ワインを1.5本を4リットルのガラス容器で写真のように詰めて作ります。玉ねぎは大きさにもよりますが6~8個程度です。


2.作り方
 ・玉ねぎを薄切りにします。
  ※有効成分(硫化アリル)が流れますので、水洗いは厳禁です。
 ・広口ビンに薄切りした玉ねぎを入れます。
 ・赤ワインをそそぎます。
 ・1週間~2週間ぐらい寝かせれば出来上がりです。


【注意事項】
 ・2週間ほど寝かせると、玉ねぎのクセがなくなり
  まろやかな味になります。
 ・保存は冷蔵庫でも常温でもOK、1ヶ月程度が目安です。多く作れば冷蔵庫で保存した方が良いと思います。
 ・ハチミツを少し入れるとより美味しく飲めます。


【使用した玉ねぎ】
ビンから掬い取ってネットに入れて絞ってください。ワインは完全には抜けませんしかなりワインが内部には残ってます。
その玉ねぎをタッパなどの別容器で保存し、毎日食べるとさらに効果的です。
僕は適度の量を皿に取り、オリーブ油、ゴマドレッシング、ポン酢を少々をかけてサラダとして食べています。また、キャベツやレタスなどの野菜サラダに混ぜ込んで一緒に食べます。玉ねぎの匂いよりもワインの匂いの方が強いですね。

飲む、食べるをひと月続けると効果が表れると思います。
これを生涯の友として食べ続けましょう(*^^*)


( Facebook 西村昭彦さんよりシェア⬆)


 続けるようになり、身体がポカポカで冬でもあまり寒くないわ🎵嬉しい❤健康のためにも続けようと思います。基礎体温が高いと自由に身も軽くなり羽ばたけるようになるんだよね!

 

あなたにベストコンディション

田園サロンビアンカ

http://www.salon-bianca.com/