読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salon_bianca’s blog

わたしのこと 感じるままに 日常を綴っています。

【クーラー風邪】心身ともに夏バテ@新潟市北区オイルマッサージ


f:id:salon_bianca:20160829220927j:image

ご訪問ありがとうございます。

田園サロンビアンカです。

 

今年の夏は本当に暑い!台風が来る度暑い!ライパンの上ではじけるポップコーンになった気分。どうなっちゃうの地球?でも、でもね、田圃農家の人の話を聞くとね、一年間の四季の温度を平均するとほぼほぼ毎年一定になるのだとか。。ほんとなの?だから猛暑の夏なら冬はぐっと冷えて雪が沢山降るとかして、地球の自然はバランスを取っているらしいですわよ。

 

「夏風邪みたいです。鼻が喉が絶不調。休めないしこれくらいで休むのもなんだし」って、お友だちが「クーラー風邪」にやられちゃって「咳が止まらなくて眠れない」と言っていました。

 

咳は、肺炎のもとだから甘く見てはだめよね。気管支喘息にもなりかねないから。

 

話によれば汗の処理の問題のようです。電車のクーラーでいきなりかいた汗がおもいっきり冷えちゃう=身体がおもいっきり冷えちゃうのが原因!!

 

家ではクーラー付けて寝ないしなるべくクーラー付けないように家族でしてますけど、電車や会社ではそうもいかないので、多分汗をかいた後のクーラーで冷えたのかなと思います。

 

ではどのような方法で汗を防ごうか??

 

長谷川町子さんの「意地悪ばあさん」という漫画に出てくるような着物を着て、背中に手拭いをかけているおばあちゃんをご存じですか?薄手のタオルまたは手拭いを肌着と背中の肌側にサンドしてセットし着用、飛び出た上部は襟のように折り返す、飛び出た下部は下着の中に!極力Yシャツを汗だくにしないことです。サンドした薄手のタオルまたは手拭いは汗だくになったら、下からシュッと抜いて取り替えること。

 

熱がでたら

 

 熱中症になっている場合があるので様子がおかしいと思ったらすぐ救急車!

 布団にくるまって、汗を流す。風邪の時にやりがちな行動ですが、これは夏風邪にはNG。夏場は汗をかくことで、体力を消耗してしまいます。水分補給に冷えすぎない室温。

 

咳がでたら

 

部屋を乾燥させない、濡れタオルを部屋にわざと干したり ウガイをよくする。水分補給で喉を湿らせる。鼻の中を乾燥させない。濡れたおしぼりを目の上や鼻の上にのせて寝る。濡れタオルをつねに鼻や口にあてがって使う。耳鼻咽喉科へ診察にいく。

 

下痢・嘔吐

 

しばらく食べない。水分補給は暖かいお湯やハーブティ、おかゆと梅干しから少しずつ。

 夏の風邪は とにかく冷えから来ますので注意したいものです。

 

エッセンシャルオイルの力を借りるのもあり!呼吸器系に良いとされるオイルを使って治ろうとする免疫力を手助けしてくれます。調べたら出てきたので参考にシェアします。

http://puahoneystyle.blog109.fc2.com/blog-entry-274.html

 

心の夏バテは癒ししかありませんよね。

お医者様ではなく田園サロンビアンカへ、スッキリリフレッシュして秋のステージへ上がる活力をチャージしましょうね!!ご予約お待ちしております。

 

あなたにベストコンディション

田園サロンビアンカ

http://www.salon-bianca.com/