読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salon_bianca’s blog

わたしのこと 感じるままに 日常を綴っています。

【草(よもぎ)餅】の作り方@新潟・キッチンビアンカ

ご訪問ありがとうございます。
田園サロンビアンカです。

5月ゴールデンウィークはよもぎ餅を作るのが恒例です。さっそく作ってみたいと思います。

材料&作り方

f:id:salon_bianca:20160502171012j:image

・よもぎ
(安全な摘んだよもぎを重曹を入れたお湯で柔らかくにてフードプロフェッサーでペーストしておく、袋にいれペチャンコにして冷凍して備えました。)

f:id:salon_bianca:20160502171037j:image

自然解凍して備えます。

f:id:salon_bianca:20160502171134j:image

・あんこ適宜

f:id:salon_bianca:20160502171202j:image

・餅米一升弱(もち草が入るので1合弱減らす一昼夜浸して備える)

f:id:salon_bianca:20160502171245j:image

餅米の水を切る
・セイロ鍋に水を張る
ここまでいれて沸騰させる

f:id:salon_bianca:20160502171534j:image

沸騰したら、ふかし網を敷いてセッティングし餅米を入れる、ふかし網は濡らし絞って使う

f:id:salon_bianca:20160502172228j:image

餅米を入れる

f:id:salon_bianca:20160502172250j:image

包む

f:id:salon_bianca:20160502172326j:image

25分~30分ふかし
もちご飯を潰して餅もち加減を確認する

f:id:salon_bianca:20160502172531j:image

よければ、よく絞ったよもぎをもちご飯の上に広げてのせる

f:id:salon_bianca:20160502173126j:image

f:id:salon_bianca:20160502223657j:image

5分くらい一緒に蒸します。
(温度差があり冷たいと混じりにくいので同じ温度まで持っていきます。ある程度、勘です)

f:id:salon_bianca:20160502173403j:image

もちつき機械をセッティングし蒸しあがったものを入れ稼働させます。

f:id:salon_bianca:20160502173750j:image

このときもち草が機械の羽に無理がかからないように注意する。もち草を底にいれないように上にのせてあげる工夫をする。

f:id:salon_bianca:20160502174130j:image

もち肌がよくなれば完成です。
(練れば練るほど粘りがあってよいです。)

ボールに水を少しだけいれ餅を移します。

f:id:salon_bianca:20160502174759j:image

回した状態でとります。

f:id:salon_bianca:20160502174859j:image

入れました。

f:id:salon_bianca:20160502174944j:image

ちぎります

まるめます。

f:id:salon_bianca:20160502175025j:image

重箱に詰めて
残りはラップをします。

f:id:salon_bianca:20160502175840j:image

はい、召し上がれ❤

f:id:salon_bianca:20160502201020j:image

あなたにベストコンディション
田園サロンビアンカ